So-net無料ブログ作成
検索選択

読書日記/伊坂幸太郎他 [読書]

05/02 「死神の精度」 伊坂幸太郎 文春文庫 524円 005
 金城武が主演で映画化されるのの原作ですね。村上春樹チックが恥ずかしくないし、翻訳小説文体がいい感じです。ただ、死神が理解できない日本語と理解できる日本語の差が明確でないので、そのトボケ具合がムカつきます。イラっときます。


05/07 「ダルジールの死」 レジナルド・ヒル ハヤカワポケミス 1800円 006
 待ち遠しかったダルジール警視シリーズは、なかなかショッキングタイトル。でも「完璧な絵画」の時に結構ドキドキしたので、今度はダマされませんわよ、って感じです。


05/12 「陽気なギャングが地球を回す」 伊坂幸太郎 祥伝社文庫 629円 007
05/15「陽気なギャングの日常と襲撃」 伊坂幸太郎 祥伝社 838円 008
 これも映画化されてます。佐藤浩市とか出てました。ミステリーとしてはちっと弱いですかね。登場人物同士が仲良しなのを楽しむ本です。


05/18「窯変 源氏物語 1」 橋本治 中央公論社 105円(古本)009
05/23「窯変 源氏物語 2」 橋本治 中央公論社 105円(古本)010
 実家の源氏ブームを受けて、私も読み出しちゃいました。橋本源氏の再読です。冒頭は、とてもクールさを醸し出しつつ忠実に訳しているのが、途中から「窯変」してます〜。わたくしも大人になったので、またさらに面白く読めます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。